少林寺拳法部

少林寺拳法部は男子14名、女子14名、計28名で活動しています。名古屋キャンパス体育館地下1階アリーナにおいて、週5日間、1日2時間弱の練習を行っております。大学から始める人がほとんどですので、未経験者でも大会で活躍するチャンスがあります。春には本部のある香川県に行き、全国各地から集まる先生から技術指導を受け、全国の学生とともに練習することが出来ます。少林寺拳法には、体力がある人が有利という技はなく、力に自信のない人でもコツを知り、日々がんばって練習をしていけば修得できる技術ばかりです。また、少林寺拳法を通じて、技術だけでなく、礼儀や忍耐力など、これから社会に出た時に役に立つものを多く身につけることが出来ます。私たちは、少林寺拳法の教えを学び、そして技の向上を目指して日々稽古に励んでいます。

プロフィール

部長  ましこ ひでのり 教養教育研究員  
監督  齋藤 宏
コーチ 大橋 慶甫 

主将  河合 尚哉   (岐阜東高校出身)
主務  織田 渉    (小坂井高校出身)

創部 1968年(昭和43年)
所属団体 体育会・武道系
部員数 男性: 7名  女性: 2名
部室 名古屋キャンパス クラブハウス316
練習場所 名古屋キャンパス 体育館地下1階アリーナ
指定寮 なし
諸経費 入部金: 3000円  部費(年間): 4000円

コメント

少林寺拳法部は、部員のほとんどが未経験者です。大学で新しく何かを始めたいという人は、ぜひ名古屋キャンパス体育館地下1階アリーナに足を運んでみて下さい。

◎遠征費・合宿費(年間):100,000円